2013年9月13日金曜日

カルチャーショックの爆弾、THE HIROSHIMA STRIKER

酒飲み友達で、結婚相談役で、魔Q他の配信でもお世話になってる広島スキンヘッド女学院総帥ひんこ氏による音ゲーイベント「THE HIROSHIMA STRIKER beat#7」(通称ヒロスト)が9/15(日)に開催されますよ。僕は出演しませんが、一部機材を貸し出すことになっているし、応援がてらヒロストについて感じることを書いてみようかなと。


このヒロストというイベント、集客も知名度もかなりあって広島の名物的なイベントの一つなんですが、全国的にもここまで集客のある音ゲーイベントは他にないらしいですね。ひんこさんの告知力、営業力の高ささすがだと思います。以前は高品質な配信をすることでも有名でしたが、現在は事情もあって配信はやっていないようです。Twitterのトレンド入りするくらい注目度の高い配信だったので残念ですが。

僕もこれまでに2度オープニングDJということで出演させてもらって、お客としても毎回足を運んでいるので、このイベントは皆勤だったりするんですが、これほどカルチャーショックを受けたイベントは他にないですね。広島で最も異質なイベントだと思います。僕は音ゲーやらないし、あまりゲーセンにも馴染みがないので(最近はアイカツやってるけど)、出演者として関わっている一部の人たち以外とはあまり接点がないこともあって、イベントを外から客観的に見ることができるのですが、フロアでプロレスやっちゃう仕込まれた演出、世間的なクラブやDJ文化のイメージを真っ向から否定するクールとは無縁の男臭さ、惜しみなく導入される新技術・新機材、実用性ゼロの意味不明なフードetc... これらすべてが用意周到で過剰でバカバカしくて、巨大戦艦で瀬戸内海を横断するようなごり押しなノリなんだけど、それに付いてくるお客さんも本当に素晴らしいし、最後には気合いだと真顔で言い切ってしまいそうな、照れもボケも一切ない猪木的な開き直り感に溢れていて、それをラウンジから遠目に眺めているだけでも飽きないです。


まさに狂気…

あと、ヒロストのお客さんの意識の高さは群を抜いてますね。これは1万人のファンの中の100人が集まるイベントと1,000人のファンの中の100人が集まるイベントの違いでもあるだろうし、あくまで自身がプレイヤーだという意識が働いているのかもしれないし、ゲーセンで体を動かすこととクラブで体を動かすことが単に似てるからなのかもしれないし、理由はいろいろあると思うのですが、実体のあるコミュニティで生まれるフィジカルな繋がりの強さを実感するところですね。

最後に、個人的な楽しみとしては、jubeatに収録されているゆいゆいこと小倉唯ちゃんの"Baby Sweet Berry Love"がかかるかどうかと、1曲くらい誰かがアイカツかけてくれるかもしれない…というところですね。DJの皆さん期待してます!!


タイトル
THE HIROSHIMA STRIKER beat#7

日時
2013年9月15日(日) 14時30分オープン

場所
club cream (広島県広島市中区流川町5-3白馬ビル2F)

料金
前売 2,000円 / 当日 2,500円 ドリンク代別途500円 割引情報

DJ
みあ / kyo / WVL / らいむ / 猫廃人 / GYONIC / よし蛇 / 男Kenryu!! / ぼくらのヒロスト戦争

VJ
広島スキンヘッド女学院

関連リンク

0 件のコメント:

コメントを投稿