2014年1月17日金曜日

DJ用マシンを買いました

年末年始ヒマだったのもあって、DJ用のパソコンを更新しました。

イベントで見たことある人もいるかもしれませんが、これまで使っていたのは、アイカツステッカーが一面に貼られた黒いDELLノートで、彼是もう8年くらいは使っていて、OSもスペックも時代遅れだし、いい加減何とかしないと……とは思っていたのです。(最近、別のHDDがぶっ飛んでビビっていたのもある)

良い画像見つからなかったけど、旧PCはこれ

用途は主にDJとLIVE用なのでそれほど高スペックである必要はなく、音源を保存するHDDの容量に余裕があって、Echoのサウンドカードを使用するためのPCカードスロット(Expressでも可。両方持ってる)がほしいというくらい。あとは持ち運び易さですかね。メーカーやモデルには特に拘りがありません。予算は4万円。

Echo Indigo Djx。変なインターフェイスよりよほど良いです、これ。
DJミキサーにUSB接続できない場合はこれ使ってます。

で、早速、紙屋町と大手町のパソコンショップを適当に見て回って、一番性能と価格のバランスが取れていると感じた『Lenovo ThinkPad X201』というモデルを買ってきました。正月セールで3万くらい。中古品です。OSはWindows 7 Professional(64bit)、CPUはi5、メモリ4GB搭載でスペック的にも満足。ショップの3年保証まで付いてきました。

実際はもっと黒く見えますね。カッコいい!

3年落ちということもあってキーボードの擦れ(ThinkPadの中古ではよく見る)はありますが、全体的にはキレイです。丁寧にクリーニングされてるなーと。早速、必要なアプリケーションをインストールして試用してみましたが、NI Traktorも、Ableton Liveも、Echoのカードも動作にまったく問題なし。これまでよりも、Traktorの曲データのタグ読み込みのスピードも上がったし、トラック数の多いLiveの曲ファイルを動作させてもCPUのメーターは落ち着いています。32bit OSで、CPUもCore Duoからの乗り換えなので、当然といえば当然なのですが。

これまでノートPCは、DELLを3台(DJ/LIVE用)、富士通を2台(ネット用)使ってきましたが、それに比べるとデザインと作りの良さはさすがThinkPadですね。無駄がなくてクール。理系のオタクにファンが多い理由も分かります。キーボードのストロークの深さや叩いたときの感触もまた素晴らしい。

最近、周りのDJの多くがMacBookユーザーで、肩身が狭いと感じることもありますが、Windowsド真ん中な角ばったデザインで個性を出して行きたいなと。おそらく初めて現場で使うのは、2/16開催の『ぽぱぴぷぺぽぱ Vol.4』(michitomo、PandaBoY、akinyan electro、DJありがとう他出演)になると思います。楽しみ。多分、2年くらいはステッカー貼りません。

0 件のコメント:

コメントを投稿